読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三位一体

しがない高専生ジャニオタから社会人ジャニオタになりました

18年生きてきた事

何はともあれ18歳おめでとうございますー🎉🎉🎉

 
18歳。少し仕事の幅が広がる素敵な世界が幕を開けました。
 
7日の午前1:00から書き始めてるのでまだクリエとか全然始まってないし、もちろんレポも見てません。
きっと夜中は、懐古出来ないくらいレポを漁るので、今のうちから始めたいと思います。
 
颯くんとの出会いは、正直言って意図的でした。
嵐にトキメキとかが感じられなくて、色々と事務的に色々とこなしていた時、親近感というもう国民的大スターに登り詰めた彼らには私は感じることの出来なかったモノを求めて、Jr.に手を出しました。
コンサートのDVDのバックで踊っていて気になったとかそういう訳でも無く、ただひたすらに親近感を求めていたのです。
 
嵐しか知らなかった私は、Jr.をなめてました。まずはじめにこんなに人いたんだね〜という事。そして、年齢の幅が広すぎる事。全員見てから決めようかなとゆる〜く思っていた私は絶望しかありませんでした。こんなんじゃ決められない!なら、自分との共通点を持っている子ならだいぶ絞れるはずだ!!と思い、様々なアプローチを試みたのです。結果、同じ苗字という所に絞ってみました。
 
メディア露出が少な過ぎるのも応援のしがいが
無いなと思い、適度にある子となるとあら不思議!颯くんが残りました。
 
これが、経緯です。非常に緩い理由ですよね。同じ苗字、、、。だから、もしかしたら髙橋海人くんの担当だったかもしれないのです。
 
後に、セクゾの時にヘッドスピンをやってたあの子=颯くんと判明するのですが、あの時の衝撃。ダンスとアクロのスキルの高さ。年下ですけど、本当に尊敬してます。
 
尊敬している事はそれだけではありません。中でも、メンタルの強さ。コレは、Jr.の中でもトップクラスいや、No.1だと思っています。
シンメが固定されたかと思えば、コロコロ変わる事になり、急に一切推されなくなったりと、よく耐えてるなぁと感心するばかりです。私だったら、速攻で地下に一緒に潜りに行ったんじゃないかな。
 
あとは、アイドルとしての自覚、プライドの高さですね。遭遇情報なんてほとんど出ないし、出てもほとんどホッコリするようなモノばかりで、安心していられます。私は、颯くんに彼女が居ても構いませんが、アイドルとしての自覚を持って行動してほしいなとは思うので、ああ担当で良かったななーんて思ったりしてます。
 
そして、何よりもポイントが高いなと思うのが、高校生活もちゃんと充実している所と、ハイブランドを身につけているという噂を聞かないことです。卒業式と入学式のピアノの話は本当にビックリして、最初はむしろ疑ってました。ちゃんとエレクトーンの習い事をしてた事を無駄にせず、高校生活の思い出として活用してくる辺り感銘を受けるしかなかったなー。
そしてそして、最近の高校生は一般の人でもブランド物を身に付けてるイメージがあるんですけど、颯くんはそんな事もなく非常に健全な普通の高校生って感じがして単純に好きです。
DK、JKっていう最高のブランドがあるのにハイブランドのモノを身につけてしまうと、そのモノも安く見えてしまうし、自分のDK、JKブランドも落ちる気がするんです。
 
 
最終的にただのモンペにしかならないという・・・。
クリエに関すること諸々は次の記事に書きます