三位一体

しがない高専生ジャニオタから社会人ジャニオタになりました

銀座に思いを馳せて

見た???????ねえ!!!!!!

セトリ見た!?!?!?!?!?!?!?

え,見てないって?仕方ないなあ。

はいドーン!!!!!!!!!

キミアトラクション
One in a million
ONE-for the win-
GUTS!
YOLO momet
THE D-MOTION
LOVE YOU ONLY
Ultra Music Power
硝子の少年
Sakura
Yes
3.1415926535
Love is 〜いつもそこに君がいたから
FILM
ハイティーンブギ
We never give up
Party Don’t Stop(feat.DJ DASK)
ムラリスト
宙船
Seven Color

(MC)※5/8昼 カウアンが颯の為に「らいおんハート」

君と… Milky way
今を咲く花
愛のかたまり
Rocking Party
まだ見ぬ景色
Love Chase
GAME
T.A.B.O.O
It’s Going Down
Moonlight
Shake It Up
A・RA・SHI
ぶつかっちゃうよ
Oh yeah!

~~アンコール~~
Can do! Can go!
サクラ咲ケ

 

まずはね,過去の記事で歌ってほしい曲リスト挙げてたんで答え合わせしたいと思います!!まだ見てない方は下のやつ見てください。

 

mey-1106-shao.hatenablog.com


答え合わせするまでもなくほぼ外れたよね〜(笑) 

色々セトリに対して、思うところがあるのでちらほら書きます。

まずね,やっぱこれからでしょ!!!!

ソロ曲!何よ。自作曲ってしかもそれに至るまでのエピソードがもう!!!!

ファンの人の前に出ることが少なくなって悩んでて,久しぶりにみんなの前に立てるから魅せられるものがないかなって今回考えて披露してくれたみたいで!!!!!

す,すきー!!!!!!!!!!って叫びそうになってしまった。

やっぱり本人も気にしてたんだなとか色々考えさせられたよ。

本当に本当に頑張ろうね(;_;)何も直接的に手助け出来ないのが本当につらい。それでも、ちゃんと悩んでたこととか言ってくれる辺り、やっぱこの子だわ。って思うのです。


次はね、8日のMCのらいおんハートでしょ!

カウ颯付き合ってる訳?実は、、、。とか言われても、もうもはや驚かないわ (^_^;)

そして、泣いているところ初めて見たなという下り。今までどういったラインでやってたかどうかとか気を許してる人と一緒の公演がすぐに分かる話で、レポを見ながら泣いてました(n回目)

苦楽を共にしてきた仲間が多いからこそ楽屋でもハイテンションだったと私は勝手に思ってます。


あと意外だったのは、ハイティーンブギ!

全員がティーンだったからかな?

それにしても、未来を俺にくれって言われなくても、ほぼあげちゃってるようなもんだよ!! 


総合的に言うと、彼ららしい爽やかで夢とか希望とかに満ち溢れた曲が多くて、曲の予想は外れたけど、大まかなジャンルは当たってるのかななんて思いました。


MCでも、今年はMCに出れたとか要所要所、闇案件をぶっこんでたけど、それを笑って話せるくらいには成長してるっていう事なのかな。


2日間、計3公演お疲れ様でした✨

18年生きてきた事

何はともあれ18歳おめでとうございますー???

 
18歳。少し仕事の幅が広がる素敵な世界が幕を開けました。
 
7日の午前1:00から書き始めてるのでまだクリエとか全然始まってないし、もちろんレポも見てません。
きっと夜中は、懐古出来ないくらいレポを漁るので、今のうちから始めたいと思います。
 
颯くんとの出会いは、正直言って意図的でした。
嵐にトキメキとかが感じられなくて、色々と事務的に色々とこなしていた時、親近感というもう国民的大スターに登り詰めた彼らには私は感じることの出来なかったモノを求めて、Jr.に手を出しました。
コンサートのDVDのバックで踊っていて気になったとかそういう訳でも無く、ただひたすらに親近感を求めていたのです。
 
嵐しか知らなかった私は、Jr.をなめてました。まずはじめにこんなに人いたんだね〜という事。そして、年齢の幅が広すぎる事。全員見てから決めようかなとゆる〜く思っていた私は絶望しかありませんでした。こんなんじゃ決められない!なら、自分との共通点を持っている子ならだいぶ絞れるはずだ!!と思い、様々なアプローチを試みたのです。結果、同じ苗字という所に絞ってみました。
 
メディア露出が少な過ぎるのも応援のしがいが
無いなと思い、適度にある子となるとあら不思議!颯くんが残りました。
 
これが、経緯です。非常に緩い理由ですよね。同じ苗字、、、。だから、もしかしたら髙橋海人くんの担当だったかもしれないのです。
 
後に、セクゾの時にヘッドスピンをやってたあの子=颯くんと判明するのですが、あの時の衝撃。ダンスとアクロのスキルの高さ。年下ですけど、本当に尊敬してます。
 
尊敬している事はそれだけではありません。中でも、メンタルの強さ。コレは、Jr.の中でもトップクラスいや、No.1だと思っています。
シンメが固定されたかと思えば、コロコロ変わる事になり、急に一切推されなくなったりと、よく耐えてるなぁと感心するばかりです。私だったら、速攻で地下に一緒に潜りに行ったんじゃないかな。
 
あとは、アイドルとしての自覚、プライドの高さですね。遭遇情報なんてほとんど出ないし、出てもほとんどホッコリするようなモノばかりで、安心していられます。私は、颯くんに彼女が居ても構いませんが、アイドルとしての自覚を持って行動してほしいなとは思うので、ああ担当で良かったななーんて思ったりしてます。
 
そして、何よりもポイントが高いなと思うのが、高校生活もちゃんと充実している所と、ハイブランドを身につけているという噂を聞かないことです。卒業式と入学式のピアノの話は本当にビックリして、最初はむしろ疑ってました。ちゃんとエレクトーンの習い事をしてた事を無駄にせず、高校生活の思い出として活用してくる辺り感銘を受けるしかなかったなー。
そしてそして、最近の高校生は一般の人でもブランド物を身に付けてるイメージがあるんですけど、颯くんはそんな事もなく非常に健全な普通の高校生って感じがして単純に好きです。
DK、JKっていう最高のブランドがあるのにハイブランドのモノを身につけてしまうと、そのモノも安く見えてしまうし、自分のDK、JKブランドも落ちる気がするんです。
 
 
最終的にただのモンペにしかならないという・・・。
クリエに関すること諸々は次の記事に書きます
 

きたるクリエD公演に向けて

 

あ,なんかタイトルだけ見るとまるで行くみたいに見えますよね。

あのクリエですよ?はずれたよーo(^▽^)oてか,当たった人いる訳??

あれはどうやったら当たるの??徳を積めばいいのかなと思ってるんですけど還元されるまで果たして何年かかるのやらー。

去年は確か颯くんの日程がオール平日だったし,今年は阿部様の日程がオール平日。

私は徹底的に運営に嫌われているのか????何,掛け持ちするセンスが悪いとかそういうこと???

と,そんな感じでしばらくは悪態をついてたんですけど,いつか報われる日が来るはずと気を取り直します。

 

なので,今週末まさかの誕生日イブと当日とかいう神日程すぎるD公演で歌ってほしいなー。って曲を行けないからこそ妄想したいなと思います。

  1. School Girl / Hey!Say!JUMP
  2. AinoArika / Hey!Say!JUMP
  3. Chau# / Hey!Say!JUMP
  4. A MY GIRL FRIEND / Sexy Zone
  5. 恋涙 / KinKi Kids
  6. Dash!! / Hey!Say!JUMP
  7. EYES WITH DELIGHT / 嵐
  8. Future / 嵐
  9. Hope in the darkness / 嵐
  10. JUMPing CAR / Hey!Say!JUMP
  11. LET'S GO WEST ~KANSAI!!~ / ジャニーズWEST
  12. over / 嵐
  13. ROCK YOU / 嵐
  14. Snowflake / 嵐 ←これは颯くんソロ曲で!!!!!
  15. SUPER DELICATE / Hey!Say!JUMP ←これはふうれあむ3人で!れあたんを取り合うあふふう的な?????
  16. Yes? No? / 嵐
  17. アオゾラペダル / 嵐
  18. 風 / 嵐
  19. 完全マイウェイ / SexyZone
  20. キラキラ光れ / Hey!Say!JUMP
  21. 身長差のない恋人 / 嵐
  22. スクール革命 / Hey!Say!JUMP
  23. 花 えがお / Hey!Say!JUMP
  24. ぶつかっちゃうよ / Sexy Zone
  25. ペットショップラブモーション / Hey!Say!JUMP
  26. PERFECT HUMAN / RADIOFISH
  27. Belive Your Smile / V6
  28. Can do! Can go! / V6
  29. NEWSニッポン / NEWS
  30.  A・RA・SHI / 嵐

天才Geniusっていうユニット名ついてるんだよ?もはや,やんなきゃダメでしょー。という事で26番目の曲は入れさせてもらいました。

だらだらといいなぁって思う曲を何も考えずに書いたら30曲にもなったし,やはり嵐とおじゃんぷさん達の曲が8割くらいですが,彼らのイメージにもピッタリな気がしてるんです。

 

もっと欲を言うと,岸君が見学に来て流れで岸颯で青春アミーゴあたりをやってくれればレポでも昇天するんだけどなー。

 

 

 

 

あー。楽しかった。行きたいなクリエ

新規の私が考えるHey!Say!JUMP沼ベスト3

今年の1月の末にいつの間にか中島裕翔沼に落ちた者です。

しっかりと記録しているので日付まで分かってます。

1月29日に中島裕翔くんの担当になると言い張りました。

今日で95日。もうすぐ100日という事は今年の約3分の1は彼らをファンという立場で見守ってきました。

10周年目前のグループの約100日なんて本当にひよっ子で,まだまだ勉強不足なところもあります。最近物覚えが良くないのか,全然曲名も歌詞も1度聞いただけでは頭に入りません。

そんな私でも,たったの100日で沢山の沼にハマりました。

そこで、新規の私が沼に入る前と後でコレは凄いと思った沼を今回は人物という1点に絞って紹介したいと思います。言わずもがな自担がNo.1というつまらない結果にはしたくなかったので、彼は抜いてます。

 

第3位髙木雄也

ごくせんのイメージが強いしめっちゃ目つき悪いしで本当に怖い人というイメージが強かったです。

 

ですが,いたジャンとかラジオを聴くたびに何なんだこの人!?!?っていう衝撃が強すぎました。意図的にオネエキャラに最近は持って行かれていますけど,それってスタッフさんに本当に愛されているが故だと思うし,本人も結局は容認しているからこそな訳で,自分なりにキャラとかイメージを変えようとなさっているのかなと思うと本当にチャーミングな方ですよねー。

 

 

 第2位 岡本圭人

元々、知ってはいるけどあまり印象が無くてパパさんもジャニーズって事位しか知りませんでした。

 

ところがどっこい、ちゃんとエピソードを見ると優しさの塊!天使みたいだなあと今は思ってます。そして何よりもデビューコンを観て思ったんですけど、1番イケメンになった!!!言い方めっちゃ悪いけど、明らかに1人だけ一般の人って感じで、この子大丈夫かなって思うような場面もチラホラありましたよね。本当に成長って凄いなとしみじみしちゃいました。

それと、若干いかつめの見た目なのに泣き虫なところもポイントが高い!!!!私も、けいとりんを涙目にさせたい(真顔)先日のいたジャンのラストとか特に心臓持ってかれました。

 

 

第1位 薮宏太

ハマる前からちゃんと顔も名前も知ってたし、最年長なのも知ってました。8,9人をちゃんと束ねているんだからめっちゃしっかりしてるんだろうな〜。なんて思ってました。リーダーってこういう人の事を言うのかなと思ってました。

 

しかし!動画を漁っていたある日迷子ギャグなるものを見てしまってから、もう見る目変わってしまった。何あれ。は????ちょっと意味わかんないんだけど?*1みたいな。

 

それに加えて、車魂のビバナイでのやぶゆとの絡み!!!!一発でやぶゆと推しになりました。直近で言うと少プレのマジサン!!!!!
私がやぶゆと推しと知ってた某知念担に早く見ろと急かされて観たんですけど初回は、神々しすぎて直視できませんでした。結果5,6回そこだけリピートしましたけどね←
2人が並ぶとめっちゃ身長も高いし、スタイルも良いし、見た目爽やかイケメン2人だから本当にバランスが良いなって思うし、一般受けも確実に良いし、何よりも何とも言えない兄弟感が滲み出るあたりもすごく好きなんです!!!!
じゃんぷさんは36通りもコンビの種類がありますけど、そんなコンビはココだけかなと思ってます。
 
 
 
 
 
 
シャッフルユニット今年は、2人で同じユニットになれますように?????????

*1:

最近度を超えた可愛い表情とかカッコいい表情とか見ると、テンションのメーターを振り切ってしまって、怒り口調になっちゃうんです(´・_・`)

学生じゃなきゃ出来ないこと 学生だから出来ないこと

3回目の更新です。ちょろちょろではありますが観てくださっている方がいるのでありがたい限りです。

さて,本題に入りますけど私も学生かつ元嵐担という事であの嵐ファンの子の記事をちゃんと前後編両方消される前に見たわけです。

率直に言うと”羨ましい”半分,”あーあ言わないほうがいいのに”が半分といったところですかね。

私の両親は両親なりにルールというか上限みたいなものがあって,遠征など全て許してくれるという訳ではないんです。直近だと野球大会に当選したのですが行かせてもらえませんでした。チケットは友達に譲るという結果で落ち着いたんですけどしばらくは引きずっていました。他には中学生の頃はコンサートはおろかファンクラブも受験が終わるまでは禁止されていました。

バイトをする前はお小遣い制で,コンサート1つ行くのも説得するのに時間がかかっていました。

もうそんな生活というかそれが我が家のルールだったんで今の学校に入って同じ趣味の友達と出会ったことで嗚呼不平等とより感じることも,しばしばありました。というか今もあります。

まあ,そんな私なんであの子が平日に早退してコンサートに行ける位両親が趣味に対して理解がある事は本当に羨ましいんです。

そういう所は理解が無いほうがいいっていう方もいると思うんですけど,私は多少はあったほうがいいと思うんです。自費で行く上に学業にも影響出ないと言ってるのに行くのを止めるとかはもうよく分かんないです。

もし、無理矢理行ったら、金輪際家に帰ってくるなとか、ジャニーズはお前を養ってくれるのかとかって言うのは卑怯だと思うのは私だけなんですかね。それ言われたら、無理に決まってるじゃないですか。ちゃんとした根拠が、あって言うならまだ私だって納得出来るのにな。

そして、あのブログは早退しても良いじゃん!という先生批判よりも私嵐のコンサートに当選したの!理解のある親だから早退して良いって言ってくれた!!やったね!!しかもアリーナ席で本当にヤバかった〜(T_T)という自慢をするだけのブログだったかなと思うのです。グループが有名であればあるほど色々なファンの方がいます。妬んだり蹴落としたりする事が別に何とも思わず平気で出来る方もいるし、無意識にやっているという怖い方もいます。やはり文字で表すって難しいですね(^_^;)

なーんて!以上私の愚痴でした。

そんなこんなで、来年度から一応社会人になりたいなと思っています。と、言うことは先程のような干渉は無くなるはずなんです。お金も更に自由に使えるようになります。

もう平日に舞台を観に行こうがコンサートに行こうが文句を言われなくなる(はずな)んです!!そしてお酒も飲めます。ストレスの発散方法が1つ増える喜びは計り知れません。

嬉しいですね〜o(^▽^)o

でも、今まで親が背負ってきた私の責任は、私自身が背負わなければいけません。

何も気にせずに遊べるのも今のうちなのかなと寂しくなります(´・_・`)様々な入場料も使用料も完全に大人扱いになります。さらに出費がかさむわけです。

何とも大きな矛盾を抱えています。どっちが良いのか全く分かりません。でも、時間は過ぎていってしまい学生の暮らしの方が良いという結論が出ても社会人になってしまいます。


なので残り少ない学生生活を謳歌したいなとは思うのです。ということで

誰か遊びに誘ってください!!!!

でも、お金がない(T_T)、、、バイト行ってきます。

アイドルって素晴らしい

そんなの当たり前だろって言う方も,所詮ドルオタの戯言だろって言う方も居るとは思うんですけど,それでも言いたいんで言わせてください。

 

事の始まりは昨日乃木坂46のアンダーライブに参戦して改めて痛感したからなんですけどね。

場所はエレクトロンホール宮城でして,非常に箱が小さい上まさかの1階席の2列目という発券されて座席を確認する前のすぐの時点で分かる程の神席が当たったのです。

延々と積んでた徳をここで使っちゃいました。

いやー。私,乃木坂の推しはなーちゃんこと西野七瀬さんなんですけど,彼女は選抜入りどころか福神さんなんで,当然アンダーライブには出ないんです。しかもジャニーズも3人掛け持ちしているし,テーマパークとか行くのがとても好きなんで,今回のライブで乃木坂の現場は卒業しようと思って行ってきました。ところが・・・。

楽しい!可愛い!天使!顔ちっせー!!

4つの単語で感想を言えと言われたらこう言いますね。C&Rに関してはジャニーズのコンサートよりもこっちの方が好きです。大声で叫ぶ場面がたくさんあります。そして,声は高い方ではないんで低い声のほうが出しやすいんです。

そして,レス*1も生まれて初めて頂きました。いいですね。アイドルと私の2人だけの世界的な?…字面が変態チックですね。一瞬でハートを射抜かれたんで現場には行きませんが推しが増えました。中田花奈さんです。

可愛いもカッコいいも綺麗も個人の主観なんでほっといて下さい

 

アンダーライブの空気感は何だか初めてじゃない気がして何だろうなってちょっと考えてみたらガムシャラ J's Partyを観た時と一緒だという個人的に結論が出ました。

そうです。ジャニーズJr.と乃木坂46のアンダーには似ている所がある気がするのです。

あくまでも私個人の感想ですけどね。

とりあえず言いたいのはジュニア担の方は乃木坂46を好きになってアンダーライブに行ってみてください。後悔は絶対にしないと思います!

 

そんな幸福感に包まれたまま帰宅し風呂に入り速攻で少クラプレミアム観ました。

どっひゃーーー

ここにもいたー!!真剣KAWAII!真剣IKEMEN!!

何回もリピ―とする私の隣で父親がゲームをしてたんですけど,何回観るのよと軽く引かれました。10回近くやってたんで,それもそうかって感じですけど。

シングルは買わない主義なんで,恐らくこのブログを見てるであろう某知念担にお借りします

話を戻しますけど,その後その某知念担に借りていた すまーとを掻い摘んで観ましてマジサンを5回おかわりして寝ました。いたジャンを観れるほどの元気は残ってなかった(´;ω;`)

そんなアイドルにまみれて寝れた昨日は寝つきも良く,今日はいつもの1時間前に起きてしまい2度寝して出発の20分前に飛び起きましたー。

アイドルを見て自分磨き頑張ってみようかなとか一瞬でも思った人のする事じゃない

*1:ジャニオタが言うところのファンサ

3人を掛け持ちするに至った訳

はじめまして。高専*1という特殊すぎる学校に通いながら細々と世間的に言う所のジャニオタをやってます。

こんな私の初めて書くブログに目を通してくれる方がいるのかどうかは定かではないですが、始めたいと思います。

一番最初に書く内容は一体何がいいんだろうと模索しました。結果、私の軽い自己紹介と担当遍歴について書くのがいいのかなと思いまして、書かせていただきます。

 

年齢は詳しく言えませんが、しいて言うなら浪人無しで今の学校に入学して5年目です。

住んでいるところは、これを言うと学校名もバレるので詳しくは言えませんけど東北に住んでます。もっと詳しく言うと被災者です。(この話はそのうちします)

はてなブログを始めたきっかけは、私は真面目なんで文章力を上げるためと、中学生の頃アメブロを書いていたので久しぶりに書きたくなったからですかね。

 

そんなことはさておき、珍しいであろう3人の掛け持ち(しかもJr.2人とJUMP1人という組み合わせ)になぜなってしまったのか経緯を説明しようと思います。

まずですね、大前提として小学校4,5年くらいまでは本当に

ジャニーズが苦手というか嫌いでした

これを今の私しか知らない方に言うと驚かれるのですが、単純に食わず嫌いで偏見しか持っていなかった時期がありました。あんなのを好きになる気持ちが分からない!というか分かりたくもない!!位の勢いで嫌っていましたね。小4の頃の私が今の私を見たら色んな意味で卒倒しそうな位に。

嫌いになった理由というのを探してみたんですが、私が苦手だった女子のグループの方々がジャニーズが好きだったり、当時クイズ!ヘキサゴンブームに私も乗っていて羞恥心*2が好きだった事が大きな要因かなと思っています。

そんなある日、叔母の友達(当時は事務所担)から突然、嵐がコンサート*3で来るし、チケット1枚余っているから一緒に行かない?と誘われるという今では考えられないお誘いがあったのですが、ジャニーズが嫌いで羞恥心が好きだった当時の私は、だいぶ興味があったものの変なプライドが邪魔をして断ってしまいました。本当にあの時にタイムスリップ出来るなら意地でも行かせたんですけどね。

何故かって?嵐の映像化しているコンサートで1番好きだからですよ!!!!!!!

 

お誘いがあったのが初夏位だったと思うのですが、何故か秋頃から段々と嵐というものに興味を持ち始めたのです。手始めに恐らくですが山田太郎ものがたりの再放送を観てしまいました。太郎くんの可愛さと二宮のカッコいいくせに一般人的な感じが衝撃的でした。入り口はそうです。二宮和也です。

そこから、嵐にどっぷりと浸かりクイズ・ショウでヒロインの女の子の名前が私と同じ名前でハートを射抜かれ磁石担になり、色々あって結局箱推しをし始めました(3年前)

ですが、初めてコンサートの抽選が当たり5人を平たく観ているつもりが、いつの間にか1人のメンバーを無意識に追っている事に気付き最終的には櫻井担として3年くらいはやっていました。なんなら、嵐以外は考えられない位の気持ちで応援していた時もありました。

どんどん彼らが有名になって国民的スターになるにつれ、私自身気持ちが追いついて行けなくなり、距離がさらに広まってしまったなあと感じることが多くなってきた時、その当時の一番古いフォロワーさんがJrにハマって行くところを目の当たりにし、私も足を踏み入れたのがJrをより深く知るきっかけになりました。

1人決めてその子を育てる!!位の意気込みで探しました。ですが、今まで私は恥ずかしながらアイドル達はピカピカと輝いているモノしか観てこなかったので、Jrという原石を見分けるのが本当に難しかったです。本来の目的である、親近感が湧くくらい距離感が近いアイドルを探していたので、苗字が一緒だと近く感じるかなと安直な考えで再び探し始めました。

そこで見つけたのが髙橋颯です。

様々なエピソードを見るたびに、電流が走るような何とも言えない感じが久しぶり過ぎて、狼狽えるしかなかったです。(約1年半前)

彼を皮切りにガムシャラを観たり、過去映像を漁るうちにもう1人どうにもこうにも軽くリア恋枠に入りかけていた男が出てきたのです。

言わずもがな阿部亮平ですね。

彼の持っているエピソードも理系の私からするとツボを本当に抑えている物ばかりで、一時は颯くんを差し置いていたこともありました。だってファンサで好きな素数とか答えるアイドル居るかよ!?みたいなね

そうやって、Jrにどんどんのめり込んでいくうちに嵐と疎遠になっていきました。

これまた、明確にコレで落ちましたというのは分かっていないのですが、嵐からフェードアウトする時にHey!Say!JUMPとか言う新たに昇ってくるグループを一目観た時に簡単に言うと、ラブフリフォールした訳ですよ。

そこで魅せられたのが中島裕翔くんなのです。

彼も応援するようになったのは今年の1月で、

本当に櫻井さんを卒業したのは2月とかそこら辺だったので、今は3人ですけど、一時4人掛け持ちをしておりました。現場が無くて本当に良かったー(^_^;)


途中だいぶ面倒臭くなってしまい、端折って居るので、ただのパッと見好青年イケメン好きの奴にしか見えないとは思います。でも事実なんで仕方ないですね。


*1:高等専門学校 - Wikipedia

*2:つるの剛士さん、上地雄輔さん、野久保直樹さんのユニット。個人的おバカタレントブームの先駆けだと思ってます。

*3:後々調べたらTimeコンでした